女性の育毛をする病院でオススメは?

 

「女性の育毛に、食事や睡眠、育毛剤、育毛サプリっていう対処法があるのはわかったわ。でもさ、たまに病院に通っている人がいるじゃない?あれってどうなのよ。」

 

という質問もこれまたなんと、多いんですねー。

 

これも毎回答えているのはしんどいので、今回まとめてお答えさせてもらいます…!

 

女性の育毛に病院はあり?

 

結論から言うと、ありです。

 

特に女性の中には、薄毛がかなり進行してしまっている方もいますよね。おそらくその方は自分で自覚していると思います。

 

男性の薄毛治療では、薄毛の治療のためにプロペシアとミノキシジルという薬を処方してもらうことが多いです。

 

プロペシアは抜け毛を抑える薬で、ミノキシジルは発毛促進効果のある薬です。

 

皮膚科だと基本プロペシアのみの処方になるので、AGAクリニックといわれる髪の毛の専門の病院に行くのが一般的ですね。

 

ただ女性の薄毛治療だと少し状況が変わって。

 

女性はプロペシアを飲むことができないんですね。

 

副作用のリスクが高くて、女性が飲むことはかなり危険とされています。

 

その為女性はミノキシジルと、その他のビタミンやミネラルなどが配合された薬が処方されるのが一般的になっています。

 

女性の薄毛治療の病院と育毛剤、どっちがいいの?

 

これは基本的に等価交換の原則が働いていると思います。

 

女性の薄毛治療の方が高いお金がかかります。

 

専門家に診てもらって、医薬品の薬を保険適用なしで処方してもらうわけです。

 

まあ、美容整形とかエステと同じで生命の維持に関わってないので保険適用はないんですね。

 

そのためある程度のお金を支払わなきゃいけないのはあります。

 

年間で20万円以上はかかるのは当たり前だと思いましょう。

 

その点、育毛剤は1年間使っても6万円くらいですね。

 

んで何が等価交換かというと、素早く効果を実感したい、お金を使ってでも良いから早く髪の毛を生やしたいという人は薄毛治療がおすすめです。

 

いや、そんなにかけられるお金はない。治療は難しいけど、自分でできること(食生活や睡眠)などをもちろん頑張るし、育毛剤も使い続けて頑張る!

 

という人は育毛剤がおすすめです。

 

結局、お金は時間を短縮するものだと思います。何かの効率化を図る道具だったりって高いじゃないですか。

 

お金をかけることで時間って短縮できると思います。

 

 

でもかけるお金がないとか、自分は努力できるっていう人はそれ以外にもいくらでも対策する方法はあるんですよ、実際。

 

 

なんでどっちが良いかっていうのは本当に人それぞれだと思います。

 

行くとしたらどこの病院がいいの?

 

まあ気になりますよね。

 

どこもまあ良いと思うんですけど、女性専門で男性に会うことがない、どこの病院でも同じように安定した治療を受けられるっていう点では、「東京ビューティースキンクリニック」がおすすめです。

 

東京ビューティースキンクリニックってなんぞやという人も多いと思うんですけど、

 

女性専門の髪の毛専門のめっちゃ専門的な病院です。

 

全国の都市部にあるので、気になる人は「東京ビューティースキンクリニック」で調べてみてください。

 

頑張って今日も今日とて、育毛していきましょう~~~~~~:D

女性用育毛剤の種類は?

「育毛するために、食事と睡眠が大切なのはわかった。でももっと積極的に育毛していくためには何ができるの?」

 

と気になっている方も多くいらっしゃると思います。

 

育毛といえば、そう。育毛剤です。

 

時代が進むに連れて、女性用育毛剤もかなりの数が提供されるようになってきました。

 

今回は、女性用育毛剤ってどれがいいの??という方に向けて、私が今まで使ったことのある女性用育毛剤について解説していきますね。

 

女性用育毛剤①:ベルタ育毛剤

 

女性用育毛剤の定番中の定番です。

 

私が初めて使った育毛剤ですね。

 

色んな育毛剤を使ってきましたが、ベルタ育毛剤はトップクラスに効果を感じた育毛剤です。

 

なんでも、頭皮ケア成分っていうのが32種類ナノ化して配合して入っているみたいで、他の育毛剤と比較して頭皮に浸透していきやすいようになっているみたいですね。

 

毎回ベルタクレンジングオイルっていうクレンジングオイルがついてくるんですが、これが意外と重宝して。

 

今までお風呂出た後何にも頭につけていないで寝ていたんですが、このクレンジングオイルを使ってから翌朝のボリューム感とか、ハリが明らかに変わったんですよね。笑

 

普通こういう育毛剤に付いてくる付録って、意味のないブラシだったり、大して読まない冊子だったりするんですけど、ベルタ育毛剤に付いてくるクレンジングオイルは本当に重宝しましたね。

 

付録っていうかあれはもう普通に購入したいレベルにいいアイテムでした。

 

女性用育毛剤でもう一度何かをリピートするとしたら私はベルタ育毛剤を購入したいなって、そう思います。

 

女性用育毛剤②:長春毛精

 

長春毛精の育毛剤も有名ですよね。

 

私も使ったことあるんですが、この長春毛精の特典もすごいんですよね。

 

年2回のサロンサポートがついてくるんですよ。女性の皆さんならあの気持ちよさがわかると思うんですけど、

 

サロンで専門家の方がヘッドスパみたいのしてくれるんですよ!

炭酸シャワーなんでシュワシュワしながら!!

 

最高に気持ちいいですよっ!!

 

普通そういうヘッドスパとかって、5000円くらいするじゃないですか。

 

それが年2回無料でついてきて、もちろん育毛剤は毎月ちゃんと送られてくるんだから、すごく良いと思うんですよね。

 

それでしかも初回1080円とかで買えるし。(2回目以降が6500円くらいでちょっと高いんですけどね。。)

 

そういうヘッドスパとか好きな人にとってはすごく良いと思います。

 

女性用育毛剤③:マイナチュレ無添加育毛剤

マイナチュレ無添加育毛剤もお世話になった育毛剤です。はい。

 

てかこの3つの育毛剤は全部使ったことある育毛剤なんですが。

 

この育毛剤も無添加に力を入れていてとても使いやすかったですね。

 

パッケージも真っ白のデザインだし、あんまり「THE・育毛剤」って感じがしなくて使いやすかったのが良かったですね。

 

特典って言うほどの特典はなかったですけど、毎回購入するたびにポイントとかランクがあってそれも面白いなーって思いました。

 

まあ私は結構そういうの裏側の考え方とか、これ継続させるためだろうなーとか色々考えちゃってなんか続けるのが嫌になってやめちゃったんですけど。

 

でもポイントとかないよりはオトクなのは間違いないので、良い仕組みだなとは思います。

 

 

マイナチュレも女性用育毛剤の中では歴史が古い方だと思います。

 

ベルタ育毛剤の次に私は使ったかな。

 

ちなみに私の中でのランキングはベルタ⇒長春毛精⇒マイナチュレです。

 

まあコレ自体は人によって違うと思うのでなんとも言えないんですけど。

 

やっぱりベルタは育毛剤自体もいいし、付録でついてくるクレンジングオイルもいいし、コールセンターのお姉さんの対応もすごくよかったですねえ。

 

ある程度良くなってから育毛剤使わなくなってたけど、対策のためにまたベルタさんにお世話になろうかしら。

 

あと女性用育毛剤について詳しく紹介しているサイトが合ってオススメだったから女性用育毛剤について詳しく知りたい方はチェックしてみるのもいいと思います。

 

 

 

女性の育毛に必要な食事の習慣

「女性が育毛していくには何が必要なの?普段の生活では何を気をつければいいの?」
こんな質問を私は今まで何十回と受けてきました。
確かに、私の身の回りでも30歳を過ぎたあたりから薄毛の症状に悩みはじめる女性の同僚がたくさんいます。
そしてそれらの同僚をみていて総じて思うのが、「生活習慣がわるい」ことでした。
今回は私が身の回りの薄毛に悩んでいる女性を見ていて感じた、そもそも育毛に必要なことって何?ということについて解説していくので、薄毛に悩む女性の方はぜひ読んでみてくださいね。

食事を整える

薄毛の友人たちに共通していることの1つが、「ファーストフードによく通っていること」でした。

 

マックとかですね。

 

彼女たちは「痩せなきゃいけないのに~」といいつつ、マックなどのハンバーガーやポテトを食べていました。

 

私、本屋でたくさんの健康学や栄養学の本をそれこそ怪しそうなものから、論文結果を元にしているものまで、沢山の本を読んできたんですね。

 

それだけたくさんの本をよむと、怪しい本でも根拠のある本でも、色んな面で共通の事が書いてあるもんなんですよ。

 

それでどの本にも書いてあったのが、「炭水化物を取りすぎるな」ってこと。

 

人間が生きていく上での3大栄養素が、「炭水化物」、「タンパク質」、「脂質」なんですね。

 

これらはつまり、「必要なもの」なんです。

 

ところが、「必要」と「とりすぎ」は別なんですよ。

 

現代の人は「炭水化物」に特に囲まれた生活を送っていますよね。

 

外食に行けば基本的に炭水化物ばかりです。丼ものから、パスタから、ラーメンから、寿司、、、

 

どんだけ炭水化物なんだよっ

 

ってかんじですよね。

 

そしてみんなで赤信号渡れば怖くないっていいますが、同じことが外食でも起きてます。

 

「みんなで炭水化物食べればこわくない」状態ですね。みんなが食べているから、怖くないんですよ。

 

でもね、はっきり言っておきますが、「炭水化物だけは取りすぎるな」ってどの本にも書いてあります。

 

炭水化物をとりすぎることは、「糖質」をとりすぎることです。

 

糖質をとりすぎると、タンパク質と糖質が結びついたAGE(終末糖化産物)が体の中に多く作られるんですね。

 

AGEはどんどん体に蓄積されるものなんですが、これが蓄積することで髪の毛の細胞がどんどん老化して、薄毛になりやすくなるんです。

 

そして活性酸素という細胞を老化させる物質も発生されやすくなります。

 

私の友達も、たのしーに食べてて、ゲラゲラ笑いながら話してて楽しそうでいいんですよ。別に本人が良ければ。

 

でもそれが薄毛になって「体にわるいよ」ってことがきちんと発現しているんです。体は正直なんですね。

 

だから食事は変えなきゃいけないんです。

 

じゃあどう変えればいいの?ってことですが、これも髪の毛の主成分を考えれば簡単なことなんですよ。

 

髪の毛は「ケラチン」というタンパク質によって90%以上構成されているんですね。

 

タンパク質って髪の毛だけじゃなくて、体の内臓から筋肉から皮膚までいろんなものを形作っているんです。

 

だからタンパク質、めっちゃ大事。

 

じゃあどうやってタンパク質って取ればいいの?

 

ということですが、タンパク質は肉や魚、大豆食品から摂取することができます。

 

肉や魚から摂取するタンパク質は動物性タンパク質。大豆食品から摂取するタンパク質は植物性タンパク質です。

 

どちらも大切ですが、大豆には活性酸素を抑制する働きもあります。

 

そのためなるべく植物性タンパク質を多く摂取するようにしたほうがいいですね。

 

あとビタミン・ミネラルも大事ですよ。

 

タンパク質を摂取するのが大事ですが、ビタミン・ミネラルはタンパク質の吸収を促します。

 

ビタミン・ミネラルを摂取することでタンパク質の分解・吸収が促進されます。

 

これってもう、育毛ですよね。

 

まずしっかりと食事を整えて、育毛していきましょう。

 

それではまた。